【ちX X X ラーメン?!】 喜楽亭 @燕市

燕市の駅前にある『喜楽亭』は、知る人ぞ知る、
“アレ” をモチーフにしたラーメンが有名です。

画像

これがそのアラビキウインナーラーメン

言わずもかな、“アレ” です。それにしてもうーむ、○っこり
このいかにも冴羽 ○的な、10tハンマーがとんできそうなフォルムは…
ゴマがちりばめられたあんかけとか、やりすぎでしょう(^^;
たしか以前はメニュー名からしてモロにアレな○ョン○コラーメン
だったと思ったんですが、マイルドな形容なものに変わったんでしょうか?
とりあえず箸をつけてみます。正直、あまり気は進みませんが…

画像

麺は燕三条系(というかモロにここ、燕なんですが まぁ便宜上お許しを)の平太麺
コシが強く、チュルンとすすれば馴染みのある食べ応えです。
スープに軽く浮いた背脂といい、煮干しの風味といい、とてもおいしいです。

ただ、バックにチラッと目がいくと…どうも食欲が湧かない
別の“欲”は、もっと湧きません。私はいたってノンケなので(^^;

画像

問題の“アレ”を食べてみます。○頭のような先っぽがなんとも…
顔を近づけるとウインナーの肉と、練りこまれたあらびき黒コショウが香ばしい。
そうだ、これはウインナーなんだ、“アレ”ではない…と
自分に言い聞かせて食べました。
まぁ、ラーメンとの味の相性はどうだとか、料理性云々ってのは
言うのは野暮ってもんです。企画ものってことで、あまりこだわらずに。
ちなみに、先っぽから丸かじりでいきました。

画像

子も食べました(爆) 岩のりには、薄く細切りされたチャーシューも。
芸が細かいのはヴィジュアルだけではないんです。しかも、おいしい。
ベースのラーメンはしっかりとつくられた、いいラーメンです。


画像

これは、サイドメニューのぶっかけ
一緒にいった“やおログ”のじんさんがオーダーしました。
私も興味はあったんですが、頼めませんでした。胸がいっぱいになったので。
いろんな意味で。

画像

ラーメンの残ったスープに入れます。よーするに、ラーメンライス
なるわけです。普段だとお行儀が悪い、と周囲に怪訝な顔をされそうですが、
こちらでは堂々とできます。
ウインナーにぶっかけ…

いえ、何でもありません。

画像

目玉焼きを崩すと、半熟の黄身がしんなりとした岩のりとともに、
スープとなじんだごはんに絡みます。これはおいしそう(´ρ`)
じんさんはスープまで完食でした。

画像

こちらは燕駅のロータリー脇にあります。
車で来た場合は、短時間であればロータリー脇のパーキングが利用できます。
ラーメンですが、今回の“アレ”だけでなく、ごく普通のラーメンもあります。
次回来たら他のラーメンも食べてみたいです。
とは言え、「ここに来たらやっぱこれでしょう!」みたいなノリで
またオーダーする羽目になるんでしょうか…
私はしばらくはいいです(^^;



ごちそうさまでした。



おまけ
【喜楽亭】のこちらのラーメンが、TVで紹介されたときの模様が
YouTubeにありました。
放送ギリギリの超○なラーメンって(^^;
なお、“遠くへ○きたい”ではありません(爆)



TVだけでなく、けっこう以前からローカルのタウン情報誌や
全国版の週刊誌にも紹介されています。
ちなみに、オーダーするのは9割が女性なんだとか。
食べてるのを傍で見るってのはどうしたものかな…

いえ、何でもないです(^^;







喜楽亭の場所はこちらです。

喜楽亭 (ラーメン / 燕)
★★★★ 4.0



 ■皆さん、いつもご覧いただいてありがとうございます。■

今日は何位かな !?
★ポチッとしてもらえると、順位に反映されます。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m
このブログに投票する
   ★にほんブログ村ランキング   ★人気ブログランキング
                
新潟ブログでの順位は?!           地域情報(甲信越)ブログ
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


"【ちX X X ラーメン?!】 喜楽亭 @燕市" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント