【三条名物カレーラーメン】 セブンイレブンで発売中!

新潟県には、俗に言われる“新潟4大ラーメン”の他にも、
知られざるご当地ラーメンが存在します。
それは、“三条カレーラーメン”。
今回、セブンイレブンより、県央と長岡・小千谷にて限定発売されました。

画像

そもそも、三条カレーラーメンとは?
三条のラーメンと言えば、濃い醤油で背脂の浮いた、煮干ダシのスープに極太麺の
燕三条系ラーメンが知られていますが、これは燕市の『福来亭』(現在は閉店)が
発祥のラーメンであり、元来の三条のラーメンはこれとは異なり、
縮れ細麺のあっさりとした醤油ラーメンがありました。
恐らくこれにカレーが加えられ(ラーメンとそばの両方を提供していた店が、
カレー南蛮そばをラーメンにアレンジしたのがルーツとする説もある)、
カレーラーメンとなり、長年の間に三条の食堂・ラーメン店で広くメニューとして普及し、
それぞれの店で独自にスープやルーに工夫が凝らされたものが、
ご当地グルメのひとつとして三条の人々に親しまれています。
その歴史は古く、昭和9年に創業した、三条の本寺小路にある老舗の食堂
東京亭』には、創業して間もない年代にはすでにメニューとしてあったようです。

画像

このセブンイレブン版は、カレールーと、麺・煮こごりになったスープがシートで
分けられています。
レンジでチンすると、煮こごりが融けて澄んだスープになります。
それから上フタを取り、シートを引っぱるとカレールーが麺にかかり、完成です。

画像

カレールーには豚肉とにんじん、そして刻んだ煮込み玉ねぎが具になっています。

実は三条カレーラーメンには、大きく二つのタイプがあります。
ひとつは、比較的サラッとしたカレースープに、麺を入れたタイプ。
もうひとつは、醤油ラーメンの上に、トロみのあるカレールーをかけたタイプです。
このセブンイレブン版は、醤油味ではなく、澄んだスープの上にカレールーが
かかっているので、好みによって食べ方を変えられる、ハイブリッドなタイプと
言えるのでは?(まぁ、醤油スープにカレールーを最初から混ぜて食べるのもアリですが)
このまま麺を持ち上げて、カレールーを濃厚に纏わせて食べるもよし、
好みの頃合でカレールーをスープとよくかき混ぜて、カレースープにしてすするのもよし

画像

混ぜるとこんな感じ。具が沈んで麺が顔を出すと、カレーラーメンとは分かりづらいですね(^^;

画像

ゆるやかに縮れた太麺は適度にコシがあり、量もあるので食べ応え充分。
これに絡むカレースープは、なかなかスパイシー。辛さはチョイ辛くらいかな?
なじみのある煮干しダシの風味もして、食べやすい味かと。

画像

沈んでしまったにんじんをすくって。家で食べたので、レンゲを使いました。
お店で食べると、ゴロゴロとした具をラーメンの丼の底からすくうのは困難に
なるんですが、このように器の底が浅いと、すくってきれいに食べ切れます。
こういうのもいいかも。


私は普段は、コンビニでお弁当を買って食事をすることは現在はほとんどないのですが、
今回は自他共に認めるラーメンフリークとして(笑)とても興味深く食べました。
実は、私は三条カレーラーメンは記憶にある限りでは食べたのは3店舗しかないんです。
地元の方に比べれば造詣が深いとか、とても言えませんて(^^ヾ

正直、即席ラーメンってどうなんだろ?と食べるまでは半信半疑だったんですが…
おいしい!このおいしさが手軽に食べれるなんて、ちょっと驚きです。
三条以外でも、知られざるご当地グルメを手軽に楽しめるということで、
こういう企画はいいことだと思います。
私も興味が沸いてきました。三条でカレーラーメンを食べあるきたくなってきました。
どこに行こうかな~?!
なお、セブンイレブンでは、期間限定での販売なので、
もしかしたら4月に入って早々になくなるかも知れません。
まだ食べていない方は、ぜひお試しを。おいしいですよ。



ごちそうさまでした。







 ■皆さん、いつもご覧いただいてありがとうございます。■

今日は何位かな !?
★ポチッとしてもらえると、順位に反映されます。
応援よろしくお願いしますm(_ _)m
このブログに投票する
   ★にほんブログ村ランキング   ★人気ブログランキング
                
新潟ブログでの順位は?!           地域情報(甲信越)ブログ
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ 人気ブログランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

2009年04月05日 00:10
NORIさん
三条のカレーラーメンを取り上げて頂きどうもです!
お勧めとしては
【正広】か【大黒亭松屋小路店】でしょうか?
どちらもスープタイプですが
掛けるタイプだと何処だろう?
【東京亭】や【三金食堂】【松葉食堂】か?
スープタイプだと
各店のスパイス配合でいろいろなカレーを味わう事が出来ますが
掛けるタイプになると、ちょっと違っただけではスープと混じると
分からなくなり、特徴がないと普通のカレーラーメンになってしまいます
でも、このカレーラーメン
普通のカレーラーメンだったら
家庭でも簡単に作る事が出来るんですよね
ラーメンを作った後
家のカレーをトッピングしたり
レトルトカレーをトッピングしたり
スープの中にカレールーをひと掛け混ぜでとかし
家で作ったカレーもとかしてスープタイプにしたり
それで、スープタイプや掛けるタイプのカレーラーメンが
簡単に作れますが
これがプロに掛かると
独自のスパイス配合や
スパイスを熱処理する店、寝かせる店など
様々なオリジナルカレーラーメンを食べる事が出来ます!
是非食べてみて下さい!


2009年04月05日 00:59
>ちょうさん
取り上げたなんて大層なものでは
ないです。恐縮です(^^ヾ
【正広】は食べたことがあります。
【大黒亭】は未食ですが、老舗ということで
ぜひ押さえておきたいところです。
ローカルのクラッシックなグルメで、
馴染み深い三条の人には普通に食べられている
メニューなのかもしれませんが、
店によってスパイスの配合とか、
ラーメンとの相性とか、けっこうこだわって
作られている、すごいご当地グルメだと思います。
あと、ラーメンフリークの私としては
トレンドな味の嗜好も取り入れた、
新しいタイプのカレーラーメンも食べてみたいです。
これからの三条カレーラーメンの前途、
とても期待しています。
さらに盛り上がるといいですね!

この記事へのトラックバック