東京に進出!-らーめん 潤 @蒲田(東京都大田区)-

今回の東京で行ってみたいと思っていたのが、
新潟県でも有名な燕・三条の背脂ラーメンで
おなじみの、『らーめん処 潤』です。
なんでも、地元のとはまたひと味違う
ラーメンなんだとか。
どんなラーメンなのかな…?

こちらは以前、池袋東武百貨店で企画されている“諸国ラーメン探訪区”にて、
プロデューサーであるフードライターの石神秀幸 氏の推薦により出店をし、
新潟のラーメンのおいしさを首都圏に知らしめた実績があります。
(他には 『蔦亭』 『縁や』 『すみれ』 といった、全国区の有名店が出店しています)

近年過熱していたラーメンブームの最中、
様々なラーメンがマスコミに紹介されていきましたが、
そのなかでも、ご当地ラーメン最後の大物として
新潟の燕・三条の背脂ラーメン(俗に燕三条系ラーメンって
呼ばれることも)が謳われるようになり、
こちらは満を持して自らの店を構えるに至ったのでした。

画像
※看板では、『らーめん 潤』になってますね

おぉっ、ここか~!
電車を乗り継ぎ、蒲田まで。
店先には、燕三条ラーメンの解説や、
首都圏のマスコミに紹介された記事などが
掲示されています。
けっこうTVにも出たりして、すごいですね。

券売機でオーダーの券を買うと、

 店員:「麺は硬めと、背脂の量を選べますが、どうしますか?」
と聞かれたので、

 N:「麺は普通で、中油で」
と頼んだのがこれ。

中華そばです。

画像

中油で、ちょっと普通よりも多めの背脂です。

画像

この極太麺、まさに燕三条系。

うどんと見紛う」と評される燕三条系ですが、
なんとこの極太麺、県内の『潤』のものよりも
さらに太い、専用麺
幅も厚さも均等に、4~5ミリはあります。
潤の太麺の特徴といえば、そのコシの強さが挙がりますが、
よく茹でられたこれは、適度なコシを持ちつつも
もっちりとした歯応え。
この太麺なら、あえて硬茹でにはせず、
こちらのほうが私は好みです。
(硬ゆでの方がオーダーから早く作って
 もらえるのかもしれませんが、ここはじっ、と我慢です)

スープは潤ならではの魚ダシさらに濃く、力強く効いて
インパクトはもとより、その味も、
極太麺に決して引けを取っていません。

こってりさと甘みを出す背脂は言うまでも無く、
なによりも特徴的なのが刻み玉ねぎです。
県内の潤では、一部の店舗のみでしか
選べない具なのですが、
元来、古くからの流れを汲む
燕三条系ではスタンダードな具なんです。
シャキシャキとした歯応えが小気味よく、
長ネギとはまた違ったさっぱり感があり、おいしいです。

チャーシューは、県内では巻いたバラ肉が数枚入ってきますが、
こちらでは厚切りで大ぶりの肩ロースがドン!と一枚で勝負。
現地でしっかり仕込まれているようで、
煮てからまだ、さほどの時間を感じさせない
柔らかさとジューシーさが嬉しいです。とてもおいしい!

蒲田店のラーメンは、様々なラーメンがある首都圏で、
このラーメンを印象付けるインパクトを意識して
いろいろと工夫がされているようでした。
実は私、こちらに来る2日前、長岡の上除店にて
食べたばかりだったんです(^^ゞ
やっと辿り着いてありついたその喜びもさることながら、
地元のものとはひと味違ったおいしさに大満足でした。


『潤』では各支店の具材に関して、
そのおいしい自家製麺をはじめとして、
自前のセントラルキッチン(集中調理場)で
一括して仕込まれているのですが、
スープは別で、基本の味は保ちつつ、
それぞれの店で独自に仕込まれているんです。

しかし以前、池袋東武百貨店に出店したときは、
その調理スペースや営業時間の制約から、
苦労して新潟でスープを仕込んで、
それを陸送していたとのこと。

でも、こちらではそんなことはなく、
作りたてでダシの風味、香りの立つ、
本来の『潤』ならではの味がそのまま
首都圏でも味わうことができるんです。
追記:2008.02.05 蒲田店はチェーンやFC店ではなく、
 れっきとした直営店です。 潤の松本社長の元、
 地元新潟で修行をした職人の方の手による、
 渾身の一杯が堪能できるお店です。念のため) 
追記2:2010.10.08 蒲田店は現在、スタッフの方により独立店となっています。)


お客さんのなかには、
玉ねぎ多めで」など、常連ならではの
オーダーをされている方もいて、
こちらでも新潟のラーメンの味が
本当に受け入れられているんだな、というのが感じられ、
新潟のラーメンフリークとして、とても嬉かったです。

蒲田店さんも、県内のお店と同じように、
今後も末長く、現地で愛されていくことを
願わずにはいられません。

あと、できればこの極太麺だけでも、
限定などの形で地元でも食べられたら
いいなぁ…なんて(^^ゞ

もし機会があったら、ぜひ食べてみてください。



新潟ラーメン最高!


ごちそうさまでした。

なお、都内のラーメン食べあるきは
まだまた続きます。
お楽しみに!






らーめん潤 蒲田店 の場所です。
※駅近くですが、地図を拡大すると
さらに詳しい場所が分かります。



関連ランキング:ラーメン | 蒲田駅京急蒲田駅蓮沼駅





 ■皆さん、いつもご覧いただいてありがとうございます。■
応援していただけると嬉しいです( ^_^ )

今日は何位かな !?
このブログに投票する
   ★にほんブログ村ランキング   ★人気ブログランキング
                
    新潟のブログが満載!          地域情報(甲信越)ブログ UP
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ人気blogランキングへ




★この記事は、「ブログ書こうよトラク場」
第47回★オススメの1杯はどこに?おいしいラーメン屋さんを教えて!
にTBさせていただきました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック