海老とほたてのペンネグラタン 西京風

画像

休日に作ったのは、“海老とほたてのペンネグラタン 西京風”。
グラタンも相変わらず、普通に作ってもつまらない(笑)
ということで、ちょっとひと工夫。
簡単に、しかもおいしくできますよ。

先週末は実家が田植えだったのですが、
今年は平日にはかどったこともあり、私は炊事係ということに。
仕事の後はこってりとボリュームのあるものがいいかな…
と思って、揃えた材料はこんな感じ。

画像

冷凍の海老ボイルほたては、あらかじめ解凍しておきます。
ほたてはひもと卵を取って、貝柱のみを使います。
食べやすさとダシが出やすいように、
5~6切れに手で裂きます。
具は、他には玉ねぎも入れます。

上にかけるチーズは、今回はマスカルポーネを使いました。
たまたまスーパーで半額だったので(^^ゞ
よく、スイーツのティラミスに使われる、イタリアのクリームチーズです。
無ければピザ用のチーズ(ゴーダとか、チェダーとかいろいろ)や、
とろけるタイプのスライスチーズでもOKです。

あと、生クリームは植物性のホイップではなくて、
できれば100%動物性のほうがコクがあって断然おいしくなります。
他には牛乳とバター、そして白みそ
西京風というのはこのためです)
意外とクリームには合うんですよ。
ただ、よく売られている西京味噌は甘くするために
水飴が入っていて不向きなので、
あえて今回は越後味噌の白みそにしました。

画像

具に使うパスタは、ペンネ・リガーテ
メーカーは、以前の記事の、オイルサーディンのパスタにも使った、
ディ・チェコ社のもの。
ペンの形をした、中空になっているショートパスタです。
表面に何本もある溝が、よくソースに絡みます。


あと、ほたてから外して残ったひもですが、
これを使ってダシをとってみます。

画像

フードプロセッサーでなめらかになるまで挽いて、
細かくします。

画像

300ccの水とともにローリエを加えて、
あまり煮立てないように、火にかけます。

画像

2、30分くらい煮たら、(その間に他の下ごしらえをしておきます)
ダシを裏ごしします。

画像

おいしそうなほたてのスープが取れました。
まぁ、普段作るとしたら、ここまでやりませんよね(^^;
ほたてダシが無ければ、
同量の水にブイヨンや顆粒鶏ガラスープなどを入れて、
代用にすれば十分でしょう。

では下ごしらえはこのへんにして、作るとしましょう。

玉ねぎを薄切りにして、
オリーブオイルで透明になるまで炒めます。
どうせ煮込むものなので、面倒なら炒めなくてもOKですが、
こうしたほうがグラタン全体に甘みが出ます。
これに海老ほたてを加えて軽くコショウをして、
軽く炒めて、解凍で出た水分を飛ばします。
(この時点では、海老はよく火を通さなくてもOKです)

画像

炒めた具の上にペンネ・リガーテをのせ、
牛乳ほたてスープ生クリーム
そしてバターをのせ、フタをして中火にかけます。
ちなみに、ペンネ・リガーテは茹でなくてOKです。
このままスープのなかで煮てしまいます。

画像

煮立ってきたら、小麦粉(薄力粉)をかけ、
白みそを入れてよく混ぜます。
別でホワイトソースを作る必要はありません。

味付けは、あえて塩は入れず、白みそのみで。
入れる量を調節して、ここで味を決めます。

※鍋には、底まで広い形の18-8ステンレス製多層構造の
 フライパンを使用しています。鉄やアルミ製の薄い鍋では、
 保熱性が違うため焦げ付く恐れがあります。
 無ければ鍋もの用など、肉厚で口が広く、
 浅い鍋などを使うといいと思います。


再びフタをして15分ほど煮て、ペンネ・リガーテに火が通り、
全体にトロみがついたら火からおろし、
マスカルポーネチーズを全体にのせます。
しばらくするとチーズが溶けるので、
その上にパセリと、軽く焦がしたパン粉をかけます。

画像

できあがり!

オーブンで焼かないので、本来は表面に焼き目が
付かないんですが、それっぽく見えるでしょ?(^^ゞ

画像

マスカルポーネと白みそが絶妙。

まったりとしたマスカルポーネに白みその甘みが加わり、
コクのある中にもひと味違ったホワイトソースになっています。
でも、そんなに味噌が入っているという感じはしません。
意外とマッチしてしまうのは、どちらも発酵食品だからでしょうか。

ペンネ・リガーテは直にホワイトソースの中で煮ているので、
ほたてスープと、具の海老とほたて貝柱から出たダシを
十分に吸い込み、シコシコとした歯応えとともに
その旨みが溢れてきます。
それにホワイトソースがトロッとよく絡み、とてもおいしい!
うまくできました。(^_^)


作り方を書くと、例によって画像が多くて
長くなってしまいましたが(^^;
せっかくなので材料の分量も書いてみます。


海老とほたてのペンネグラタン 西京風:レシピ


◆具材

ペンネ・リガーテ         150g
玉ねぎ               1玉
冷凍海老             1パック
冷凍ボイルほたて        1パック
オリーブオイル          適宜


◆ホワイトソース

生クリーム            200cc(1パック)
牛乳                200cc
バター               10g
白みそ              約大さじ2
 (塩分と好みに応じて調節してください)
ほたてスープ           300cc
 (無ければ固形ブイヨンなどで)
小麦粉(薄力粉)         30g(約大さじ4)


◆トッピング

マスカルポーネチーズ     100g
粉末パセリ            適宜
パン粉              大さじ2
 (炒って、きつね色にしておく)



グラタンは、本格的に作るとけっこう大変なメニューですが、
オーブン無しで、ホワイトソースのダマも気にしないで
作れるってだけで、けっこう手間が省けて簡単です。
(フードプロセッサー云々とかは、まぁご愛嬌ってことで(^^;)

実は、以前に記事にしたマーラーカオのレシピ
けっこう検索から見てくれる方が多くてびっくりしています。
今回も料理が好きな方は試してみてください。


ごちそうさまでした。



★先週はなんと3位に!
 皆さん、いつも応援ありがとうございます。

     にほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック