にいがた味がさね 〜NORIの食べあるき〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 【日本料理な居酒屋】 彦乃@長岡市

<<   作成日時 : 2008/07/21 09:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

今年の4月に、長岡市の割烹である“彦三楼”が、
繁華街でもある東坂之上に開店させたお店が、
『和食処 彦乃』。和食の仕事の感じられる品々が
いろいろとありました。


画像

これは、湯葉とアボカドのミルフィーユ
湯葉とアボカドが交互に重ねられています。
上にはわさび、ウニと、何かのスプラウト(何の野菜の若芽だっけ?
じんさん、教えて)がのせられています。

画像

湯葉、アボカドと、植物性たんぱく質たっぷりで、
酒菜としてはとってもヘルシーな一品。
風味も淡白ではありますが、ここにウニでコクをプラス。
褐色のゼリーっぽいのは、ダシ汁の寒天寄せ
そばつゆのような、やや甘めのダシで、ウニ以外の
味付けはこれのみ。和食っぽく、さっぱりとしています。
ただ、ビールを飲んでた私にはさっぱりしすぎて
味的にはちょっと物足りない感じもしましたが、
ボリュームはあるし、おいしかったです。

ミルフィーユって最近、ミルフィーユカツとか、
ナスと○○のミルフィーユとか、近年は重ねてる料理を
そう呼ぶものがけっこうありますが、
本来はパイ生地でクリームやフルーツをはさんで重ねた、
“お菓子”のことです。でもこれは、重ねてあるだけでなく、
一枚のパイ生地自体が何十層にもなって、
ミル(千枚の)フィーユ()のようになっているからこそ、
こう呼ばれているわけで。ちょっと何層かになってるだけなら、
ラザニアやビッグ○ックだってそうなっちゃいますよね。
まぁ、おいしければOKなのかな、と。


和食らしいと言えば、魚料理もその一つです。

画像

これは、甘鯛の塩焼き。すだちとかぶを添えて。
甘鯛は、その名のとおり、身に甘みがあります。
かぶの薄切りには、桜の塩漬けがはさんであります。
こういうところは、さすがの日本料理のセンスです。
しかし、これを5人で分けるのはさすがに酷です
でも、こういう上品な料理って、ちょっとしか食べないほうが
より繊細なおいしさを、じっくりと味わえるのかもしれませんね。

…と思って、箸をつける量を誰もが遠慮していたら、
この皿、どこのだろー?」と、某氏からの風習を受け継いだ
ある方が、裏を見るフリをして皿を高めに持ち上げ、
絶妙な角度で傾けて自身の取り皿に落下させるという、
卑劣な神業を披露
しかもその後は、悪に対するリミッターが外れたようで、
すだちも一人占めでしぼりまくり(爆)
羨望の眼差しを集めていました。実にすばらしい(^^;
まぁ、サバティーニのときにすでに天然っぷりを発揮してた
○○さんだったので、今後もみんなで、広〜い心で見守って
いきましょう、ということで(笑)


画像

和食と云えばそう、玉子焼きも。
けっこう大きくて、グループで取り分けるにはぴったりです。

画像

だしがたっぷり入っていてふわふわの焼き上がり
ちょこっと甘みもあり、飲んでるときにはデザート感覚で。
ほっとする味です。いやいや、これくらいで〆な訳はありません。
まだまだ飲み&食べます。


画像

これは、豆腐コロッケ
やっぱりビール飲んでたら揚げ物でしょう!
和食というよりは、いかにも居酒屋らしい一品です。
味付けも、中濃ソースをつけていただきます。

画像

豆腐も基本的に淡白な味ですが、ほどよく水分が
切れていて、豆の風味が凝縮された感じです。
揚げた豆腐というと、厚揚げがありますが、
食感はそれよりもずっとふんわりとしています。
口のなかでホロリと崩れるなかに、
刻んだレンコンがサクサクとアクセントを。
上品なお惣菜といった趣の一品です。

そうそう、“惣菜”なだけに、某精肉関係を営むヤッさんは、
独りだけコロッケを見る目が違っていました゚ー゚)キラーン


画像

鶏の唐揚げもあります。
ニンニクとしょう油で味付けされたシンプルな一品ですが、
添えられたイタリアンパセリが目を惹きます。
シャレてるなぁ。ちょっとした一工夫で印象が変わりますね。


画像

豆腐とエビの串揚げ
これは私はいただきませんでしたが、
どうも、豆腐のメニューが多いぞ??と全員納得
他には揚げだし豆腐もありました。


画像

豆乳の寒天よせ(だったかな?)なんてモノも。
豆乳をよせたものを天つきで押し出したもので、
ダシ汁でいただきます。涼しさのある、風流な一品です。
味付けを甘く変えれば、デザートでもイケるかも。


画像

店構えがとてもきれいで、ちょっとビビりましたが、
料理は500円からあり、とってもリーズナブル。
私らは、小上がりのテーブル席で飲んでいましたが、
テーブルは3席で、他には奥にカウンターもあったようでした。
とても静かで、落ち着いた雰囲気なんですが、
別段に堅苦しいことはなく、和気あいあいと気兼ねなく飲めました。
他には3階にお座敷があり、団体での利用もOKです。
こちらはずっと空いていたビルなんですが、
1階と3階を、前オーナーが経営していたので、
合わせて改装しやすかったのかも。

こちらの大本である『彦三楼』は旧 越路町にあって、
地元では、宴会や仕出し、冠婚葬祭といったお膳の席ならここ、と
いう老舗割烹なんですが、こちらのお店もいかにもそれらしい、
日本料理の仕事を生かした、細やかな料理が味わえます。
ただ、全体にメニューは和食らしくあっさりとしていて、
薄味なものが多いと思いました。
今回の私のようにビールをガンガン流しこむような飲み方より、
日本酒をクイッと、嗜む飲み方のほうが合っているのかも。
次回は刺身や天ぷらも食べてみたいところ。
ワイワイガヤガヤ、煙モクモクの居酒屋も好きですが、
たまには落ち着いて、こんなところもいいかな。




ごちそうさまでした。






和食処 彦乃の場所はこちらです。


★ご覧の皆さん、いつも応援ありがとうございます。

      今日は何位かな !?
     このブログに投票する
   ★にほんブログ村ランキング   ★人気ブログランキング
                     
新潟のブログが満載!          地域情報(甲信越)ブログ UP
にほんブログ村 地域生活ブログ 新潟情報へにほんブログ村 グルメブログ 東日本食べ歩きへ人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『和食処 彦乃』
先々週の土曜日、NORIさんに関要肉店のヤッさんと飲む約束をしてたのに追加メンバーを加えて、計5人で飲みに出かけた。 ...続きを見る
やおログ
2008/07/28 22:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ども、さっそくの更新お疲れ様です!
僕は昨日長野に日帰り旅に行って疲れたので、今日は一日だらけて過ごしました。
なので彦乃の更新は、まあぼちぼちやってきます。

湯葉とアボカドのミルフィーユに乗ってるスプラウト、あまりよく見てなかったんですがたぶん紫キャベツのスプラウトだと思います。
あと、豆乳の寒天よせはたしか「滝川豆腐」って名前でしたよ。
じん
2008/07/21 21:04
>じんさん
どーも。連休は長野でしたか。
私はちょっと今月は飲み&食べ過ぎなので
おとなしくしてました。

なるほど、スプラウトもいろいろ
あるんですね。
フォローありがとうございます。
そうそう、滝川豆腐でした。
にがりで固めた豆腐と違って
弾力がなくて、箸を入れると
スッと崩れて、ツルッとした
口ざわりがいいですね。
NORI
2008/07/22 12:40
ここでは初めまして。
ご一緒させていただき、ありがとうございました。
甘鯛の落下は、「事故」です。はい。
広い心でお見守り頂けると幸いです(-_-)
Till
2008/07/31 22:02
>Tillさん
ようこそいらっしゃいませ。

食べ物のうら…
いや、グルメブロガーは寛大なので(笑)
気になさらぬよーに( ゚ _ -☆
また何か食べに行きましょう。
お盆明けあたりにできれば、と
じんさんと企画進行中です。
NORI
2008/08/01 13:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
googleanalytics
Google
thatsping

【楽●天】おすすめ

【日本料理な居酒屋】 彦乃@長岡市 にいがた味がさね 〜NORIの食べあるき〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる